ロゴ
HOME>Column>矯正歯科へ通って自然な笑顔を取り戻そう!

矯正歯科へ通って自然な笑顔を取り戻そう!

治療

歯並びが悪いことで考えられる体への影響

歯並びが悪いことは見た目のコンプレックスにもつながりますが、体にも悪い影響が出ることが考えられます。まず、歯磨きがしづらくなりますので、虫歯や歯周病のリスクが高まります。さらに噛み合わせが悪いと口を閉じにくくなりますので、口が乾燥しやすくドライマウスの症状が出る可能性もあります。そして歯並びや噛み合わせの悪さは顎関節症につながることもありますし、咀嚼もしづらくなるので胃腸にも負担が掛かりやすい状態と言えるでしょう。そして口腔内の問題だけではなく、歯並びの悪さは体の歪みにもつながり、肩こりや頭痛など様々な不調も起きやすいとされています。噛み合わせの悪さは歯ぎしりの原因ともなり、健康な歯の劣化にもつながりますので、健康の面でも早めの治療がおすすめです。歯並びや噛み合わせの治療は矯正歯科で行うことができますので、まずは相談から始めてみましょう。

歯科矯正

矯正歯科で治療を受けた方がいい人とは

矯正歯科で治療を受けたほうが良い人としては、明らかに歯並びが良くない人、噛み合わせがずれている人などがあげられます。歯並びの悪さをコンプレックスとしている人は精神面でも負担を感じていることがありますが、治療を行いきれいな歯並びに整えることで悩みから解消され、笑顔にも自信を持てるようになります。そして、胃腸の不調で悩む人も多いですが、これも噛み合わせの悪さが原因していることも少なくありません。正しい噛み合わせにすることで、食事もしやすくなり、しっかり噛めるので胃腸の不調が改善できることも期待できます。そして、虫歯や歯周病で悩んでいる人も歯並びを整えることでお手入れもしやすくなり、こちらも良い改善につながります。発音で悩む人も治療を受けることで、良い改善が得られる可能性があります。